高校1年生 野球肘の改善

0

    高校1年生の野球肘の症例

     

    塁間の強いスローイングが肘の痛みでできなくなり、

     

    来院の1週間前からはノースローにしていました。

     

    痛みの原因は股関節の動きが悪いことによる手投げでした。

     

    まず下半身主導のスローイングができるよう右股関節に対しての治療を施しました。

     

    あわせて右肩の力みをとる治療を施し、3回の治療でほとんど痛みがなくなり、

     

    5回目の治療後には違和感すら感じずにスローイングができるようになりました。

     

    動画をご覧ください。

     

    野球肘で悩んでおられる方へ

     

    骨や軟骨も心配でしょうが、まずは体の使い方に注目してください。

     

    きっと改善させる道が見つかります。

     

    整体忍穗


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:42 最後に更新した日:2020/03/26

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM