力が抜けるほどの足首の痛みが改善!

0

    大阪府柏原市  河内国分駅前の「整体 忍穗」です。

    「整体 忍穗」のホームページはこちらから!

     

    症例:力が抜けるほどの足首の痛みが改善

     

    Mさん 30代 女性

     

    Mさんは、来院の1カ月前から右足首の痛みに悩まされていました。

     

     

    右足首は、階段の昇り降りや歩いているときに、

     

    力が抜けるほどの痛みを感じることがありました。

     

     

    その他に、は半年前、は10年以上前から痛みがありました。

     

    Mさんの歩行・階段の昇り降り・屈伸の動作をチェックしたところ

     

    右股関節原因があることがわかりました。

     

     

    Mさんの痛みの原因は、右股関節の可動域が極端に狭く、

     

    自然と右股関節を動かさない身体の使い方を常にしているところにあったのです。

     

     

    そこで、右股関節が正常な働きを取り戻すための治療をおこなっていきました。

     

     

    右股関節の可動域が改善され、身体の使い方が変わっていくことで、

     

    右足首痛みがなくなったのはもちろんのこと、

     

    の痛みもの痛みも改善させることができました。

     

     

    Mさんご協力ありがとうございました。

     

     

     

    「整体 忍穗」のホームページはこちらから!


    膝が痛いのは体重のせいです。って本当ですか??

    0

      大阪府柏原市 河内国分駅前の「整体 忍穗」です。

       

      「整体 忍穗」のホームページはこちらから!

       

       

      症例:膝痛は体重のせいでしょ???

       

       

      60代 女性

       

       

      Sさんは、じっとしていてもズキズキと痛む左膝7年間悩まされていました。

       

      ・左膝をかばった歩行姿勢により歩くことがとてもしんどい…

       

      ・しゃがむことができないので靴下を立ったまま着脱することができない…

       

      ・趣味のフラダンスでは動きが制限されて思ったように踊れない…

       

       

      Sさんの生活は、膝の痛みにより様々な支障がでていました。

       

      当院で検査をしていくと、痛みの出ている左膝に原因があるのではではなく、

       

      右下肢(特に股関節)の動きにあると判断し治療を進めていきました。

       

       

      1回の治療でズキズキとした痛みがなくなり、驚かれるほど膝の可動域が増えました。

       

      施術前、ご本人が気にされていたのは『体重』です。

       

       

      「体重が重いから、ある程度の痛みは仕方がないですよね?」とおっしゃるSさんに、

       

      私ははっきりと「体重は関係ありません」とお答えしました。

       

      なぜなら、膝の痛みは体重が増える前から出ていたうえに、

       

      治療後、体重に変化がなくても膝の痛みが治ったからです。

       

       

      「膝の痛みは体重のせい、がんばって痩せなさいね」と指導した病院の先生の理屈は通らないのです。

       

       

      Sさんは今、膝の痛みを感じることなく生活ができるようになり、

       

      趣味であるフラダンスも膝を気にすることなく楽しむことができるようになりました。

       

       

      Sさんご協力ありがとうございました。

       

       

       

      病院では「膝が痛いのは体重が原因でしょう。」そうドクターに言われている方は多いです。

       

      では、あなたは、膝の痛みが出たときに急激に体重が増えましたか?

       

      体重の変化がないのに、‟痛い日と‟痛くない日がありませんか?

       

      当院で治療を受けた方々は、体重の変化なく膝の痛みが治っています。

       

      あなたの膝の痛みが、本当に『体重が原因』なのか一度見直してみましょう。

       

      そして、無駄な治療はやめて、原因に対してダイレクトに治療を行い早く治してしまいましょう。

       

      「整体 忍穗」のホームページはこちらから!


      70代 女性 変形性膝関節症が改善!!

      0

        大阪府柏原市 河内国分駅前「整体 忍穗」です!

        「整体 忍穗」のホームページはこちらから!!

         

         

        症例 : 変形性膝関節症で正座できない膝が改善!

         

         

        70代女性

         

         

        Nさんは両膝の痛みで来院されました。病院での診断は「変形性膝関節症」

         

        今まで、膝に電気を当てたり、体操をしたりと色々な方法を試されましたが、

         

        膝の状態は悪くなるばかり…痛み止めの薬も服用し続けてきました。

         

         

        来院時は、

         

        ・膝の痛みで屈伸ができない

         

        ・正座が全くできない

         

        ・歩行が思うようにできない というような状態。

         

         

         

        ご近所とのかかわりをとても大切にされるNさんは、冠婚葬祭などで正座をする際、

         

        「膝の間にクッションを入れても正座ができなくて情けない…」とずいぶん悩んでおられました。

         

        このような状態が7年以上も続いているということ。

         

         

        まずは原因をはっきりさせるために問診と検査をおこなっていきました。

         

        その結果、過去にアキレス腱の手術をしたことが引き金になって、

         

        足のバランスが崩れ、膝の筋肉が正常に働けなくなっていることがわかりました。

         

         

        1回目の施術

         

        ・膝の可動域が拡がる

         

        ・歩行が楽になる

         

        ・階段の昇り降りでの痛みを感じなくなる

         

        3回目の施術

         

        ・クッションを入れて正座ができるようになる

         

         

        薬を服用する必要性はなくなり、手術を選択することなく改善に向かったことに、

         

        Nさんも大変喜んでおられました。

         

         

        今後はクッションなしで正座することを目標に施術を続けています。

         

         

        Nさんご協力ありがとうございました。

         

        【変形性膝関節症】

         

        「私は骨が…軟骨が悪いから…」とあきらめないで!!

         

         

        変形性膝関節症の治療は本来、

         

        整形外科で処方された痛み止めの薬を服用し、経過観察の後、

         

        改善しないようであれば手術(人工膝関節置換術)を選択するということがほとんどです。

         

         

        当院の治療で、Nさんの骨や軟骨の状態が変化したわけではありません。

         

        膝周辺の筋肉の働きが改善した結果、このように回復に向かっているのです。

         

        手術しか選択肢が無いような膝の症状の場合でも、一度当院にご相談下さい。

         

         

        「整体 忍穗」のホームページはこちらから!!


        すべり症の症状が1回でコルセットが不要になるほどに改善!

        0
          大阪府柏原市河内国分駅前
          「整体忍穗」のホームページはこちらから!!


          症例: 2年間巻いていたコルセットが
          1回の治療で必要なしに!
           
          Mさんは、

          2年前から強い腰痛左脚のシビレがあり、

          病院で「すべり症」と診断されました。


          洗濯物を干すときには、

          左脚に力が全く入らず

          とても苦労されていました。



          それでも、

          腰に毎日コルセットを巻き

          なんとか痛みに耐えながら日々の家事をこなしていました。

           

          細かな問診と検査を行った中で、
           
          1. 左膝に正座ができないくらいの痛みが併発していること
          2. 歩行中の〈腰から股関節の動き〉が悪いこと

          この2つの条件から、左膝・両股関節・腰の治療施しました。
           
          治療後は、

          腰の痛みが軽減され、

          歩行姿勢が良くなり、


          左膝の可動域が広がりました。


          洗濯物を干すときにも、

          左脚で身体が支えられるようになり、

          1回目の治療以降は、

          2年間巻き続けたコルセットを一切巻かず

          生活ができるようになりました。
           

          現在は腰の状態を安定させ、

          全体の可動域を広げていくために治療を引き続きおこなっています。

           

          Mさんご協力ありがとうございました!!






          「整体忍穗」のホームページはこちらから!!



           

          70代男性 五十肩の痛みが改善!!

          0
            大阪府柏原市 河内国分駅前 「整体 忍穗」です。

            「整体 忍穗」のホームページはこちらから!!


            症例:五十肩の痛みが改善!


             
            清水さんに症例の公開をご承諾いただいたのでご紹介します。
             

            70代  男性
             
            清水さんは左肩の痛みで肩が挙がらない、

            一般的にいう
            「五十肩」になっていました。


            痛みは強く、

            ご自分の
            着替えもままならない状態でした。



            来院されてすぐに身体のチェックをおこなったところ、

            右足の筋肉がうまく働かなくなっており、

            結果的に
            左胸の筋肉に過緊張が生じて、

            肩が動かなくなっていることがわかりました。


            そこで、右足の施術からおこない、

            そのうえで左肩の施術をすることで、


            左肩の可動域はどんどん広がっていきました。


             

            左肩が痛い場合、

            左肩の治療に専念しがちです。



            実際、

            清水さんも左肩に
            針やマッサージ治療を受けておられましたが

            症状は良くなりませんでした。


            人間は身体の一部を動かす際に、

            その一部のみを動かすということはあり得ません。

            その一部に関わる多くの部分と
            連動して身体は動いています。


            今回のカラダレポートは、

            いかに身体全体で症状を捉えていくことが重要なことかがよくわかる

            症例だったのではないでしょうか。






            清水さんご協力ありがとうございました。


            「整体 忍穗」のホームページはこちらから!!

             

            40代 男性 吐き気を伴う肩こりが改善!

            0
              大阪府柏原市 河内国分駅前の「整体 忍穗」です。
              「整体 忍穗」のホームページはこちら!

              症例:吐き気を伴う肩こりが改善


               
              Tさんに症状の公開をご承諾いただいたのでご紹介します。
               

              40代 男性
               

              Tさんは、

              学生の頃からの
              肩こりに悩んでおられました。
               

              ひどい時には、

              肩こりで
              眠ることができず

              吐き気を伴うこともありました。
               

              「最近は、歩き方にも違和感があり、

              肩こりと併せて
              歩行姿勢も診てほしい」

              いうことでした。
               

              様々な体の使い方をチェックしていくと、

              左足全体の動きの悪さが見えてきました。
               

              その影響で身体が傾き、

              筋肉の使い方が偏ってしまうことで

              結果的に肩こりが出てくるという状態でした。
               

              そこで、
              治療により
              左足全体の動きを改善させると、

              歩き方が良くなり、

              肩の張りもなくなってきました。

               

              さらに、

              肩へのアプローチをおこなうことで、

              肩こりはなくなり、

              仕事にも集中していただけるようになりました。
               

              今では、

              肩こりが再発することのないように、


              1カ月ごとに身体のメンテナンスをおこなっています。
               
               
              Tさんご協力ありがとうございました。



              「整体 忍穗」のホームページはこちら!
















               

              50代 女性 CTを撮っても原因がわからなかったシビレの改善!!

              0
                大阪府柏原市 河内国分の「整体 忍穗」です
                「整体 忍穗」のホームページはこちらから!!

                症例:CTを撮っても原因がわからないシビレ!
                 
                あけみさんに症例の公開をご承諾いただいたのでご紹介します。

                50代  女性
                 
                病院でCTを撮っても原因がわからない手のしびれと、

                1ヶ月ほど前から悩まされていた膝の痛みで来院されました。


                 
                手のしびれは痛みも伴い、

                細かい作業がやりにくいばかりか、

                文字も書きづらくなっていました。


                 
                膝は正座をすると痛みがあり、

                特に座っている姿勢からの動き出しは

                痛みでなかなか思うようにいかないぐらいでした。

                 

                問診と動きのチェックで、

                右の股関節と右足首に原因があるとわかり施術をおこないました。
                 

                右足の状態が改善することにより、

                膝の痛みがなくなるだけでなく、

                手の動き、

                しびれも大きく改善されました



                 
                ご本人も

                手のしびれの原因がまさか足にあるとは思いもよらなかったようで

                大変驚かれていました。

                 

                今ではしびれもすっかりなくなり、

                趣味である手芸もどんどんこなせるようになり、

                喜んでいただいております。

                 

                あけみさん、ご協力ありがとうございました。




                「整体 忍穗」のホームページはこちらから!!























                 

                60代 女性 階段の昇り降りが辛い膝痛の改善!!

                0
                  大阪府柏原市 河内国分駅前「整体 忍穗」です。
                  「整体 忍穗」のホームページはこちら!!


                  症例:階段の昇り降りがツラい膝痛が改善!

                   

                  福島さんに症例の公開をご承諾いただいたのでご紹介します。


                  60代  女性
                   

                  長年にわたり飲食店で働かれている福島さんは、

                  お客さんに配膳や下膳をする際など、


                  膝の曲げ伸ばしをする機会が多く、

                  20年来の膝の痛みに悩まされていました。
                   

                  ここ5年は特にひどく、

                  正座ができないばかりか、

                  階段の昇り降りもツラくなってきていました。
                   

                  来院時には膝を曲げられる角度が極端に狭くなっており、

                  常に膝をかばうように体を使うので、


                  腰が曲がってゆっくりとしか歩けなくなっていました。

                   
                  そこで、

                  膝の動きに関する筋肉の機能を回復させるための施術をおこないました。

                   
                  すると、

                  1回の施術で膝の可動範囲は大きくなったことで、

                  動きがスムーズになり、

                  歩行時の姿勢もよくなりました。

                   

                  ご本人も

                  「仕事中の姿勢が良くなり、階段の昇り降りも痛くないです!」

                  と喜んでいただきました。


                  ここからは、

                  正座できるまで膝の可動域を増やし、


                  以前のようにバリバリお仕事ができるように施術を続けています。
                   

                  福島さん、ご協力ありがとうございました。



                  「整体 忍穗」のホームページはこちら!!

                   

                  70代 女性 脳梗塞の後遺症が改善!

                  0
                    大阪府柏原市河内国分駅前の「整体 忍穗」です。
                    「整体 忍穗」のホームページはこちら!

                    症例:脳梗塞による後遺症が改善

                     

                    Sさんに症例の公開をご承諾いただいたのでご紹介します。
                     

                    70代  女性
                     

                    Sさんは 脳梗塞の後遺症で右半身全体が動かしにくく、
                     
                    箸で食事をするような細かい動きが全くできませんでした。
                     

                    また、フラつきがあるため、

                    ゆっくりとした歩行しかできませんでした。
                     

                    来院時は、脳梗塞発生から1カ月が経っていました。
                     

                    病院でも定期的なリハビリを受けていましたが、
                     
                    箸を動かすような細かい動きは全く変化がなかったとのこと。
                     

                    当院では、右半身全体の筋肉運動の回復を目的に、

                    神経の働きを利用した施術をおこないました。

                     
                    一回目の施術で、

                    特に顕著に効果が現れたのは
                    歩行が早くなったことでした。


                    施術前の歩行状態に、

                    ご本人もあまり違和感をお持ちではありませんでしたが、


                    施術後の変化の大きさに、

                    今までがいかにゆっくりしか歩けていなかったことを実感しておられました。
                     

                    箸の動きや、その他手の巧緻運動も徐々に回復し、

                    食事はほぼ箸を使ってできるようになりました。
                     

                    ここからはさらに、

                    趣味である裁縫の細かい運動に挑戦していっているところです。

                     

                    Sさんご協力ありがとうございました。



                    「整体 忍穗」のホームページはこちら!!











                     

                    60代 女性 痛みの原因は思わぬところに!!

                    0
                      大阪府柏原市 河内国分駅前の「整体 忍穗」です。

                      「整体 忍穗」のホームページはこちら!!

                      症例:痛みの原因は思わぬところに!


                      Nさんに症例の公開をご快諾いただいたのでご紹介します。

                      Nさん 60代 女性
                       

                      Nさんは、肩と膝に痛みがあり、当院に来院されました。
                       

                      肩の痛みは、思い当たる原因は特になく、三ヶ月ほど前から徐々に痛みが出てきたとのことで、

                      右腕が、90度以上挙がらない状態でした。


                      膝の痛みは、30年ぐらい前から軽い痛みと水がたまるような症状を繰り返すようになり、

                      30分も歩くと、左膝に強い重だるさ感じるとのことでした。


                      来院時の様々なチェックからわかったことは…

                       左膝に痛みがあるにもかかわらず、左足に重心をかけることが多いこと。

                      ● 逆に、痛みがある左足よりも、痛みのない右足の動きが悪いこと。

                      ● 結果、左膝に負担をかけざるを得ないような状態になっていたこと。



                      ですので、施術は、

                      痛みのある左足ではなく、原因である右足の動きの悪さに対して行いました。


                      すると、歩行時や正座をしたときの負担を両足で分担することができるようになり、

                      左膝の重だるさもなくなりました。


                      また、右足の使い方が改善したことで、上半身も使い方が良くなり、

                      右肩の痛みもなくなりました。


                       



                      Nさんは「左膝が痛いから左足が悪いとばかり思っていました!」

                      大変驚いておられました。




                      痛みの原因が本人も重いもしないところにあることはよくあります。

                      単純に痛みにアプローチするのではなく、原因を改善させれば驚くほど症状を改善させることができます。
                       

                      Nさんご協力ありがとうございました(^.^)

                      「整体 忍穗」のホームページはこちら!!



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:42 最後に更新した日:2020/03/26

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM